フライヤー

知っておくと便利な種類

チラシ印刷では業界では別名フライヤー印刷とも言います。チラシ印刷ではまず大きさを選びます。次に紙質を選びます。この他にカラー印刷かモノクロ印刷か、折り加工をするか、ミシン目を入れるかなどがオプションとして選択出来ます。

印刷機

ネットの印刷所とは

ネットの印刷所ではチラシ印刷を安く少部数から印刷してくれます。またオペレーターと面倒なやり取りをしなくてすむうえ、安くチラシ印刷をしてもらうことが可能です。クオリティやサービスにこだわらず、シンプルなサービスでいい方には最適といえます。

CMYK

アドバイスをもらう

チラシは部数が多いと個人で仕上げるのは大変な作業となるので、チラシ印刷業者に依頼する事をお勧めします。チラシ印刷業者では印刷だけでなく、用紙に拘る事が出来るので品質の高い印刷が可能です。また、分からない場合でも業者に相談して用途に合わせた用紙を選択してくれる業者もあります。

印刷機

印刷はネットの時代

仕事で使うチラシ印刷やその他の印刷物は今はインターネットの通販サイトで作る時代です。インターネット通販サイトはコスト削減に成功しているので、チラシ印刷も安く仕上げてもらえます。品質はきちんと保たれた状態ですから、とても便利です。

チラシ

データをしっかり作成する

最近は手軽にチラシ印刷をインターネットから注文できるようになっています。チラシのデータを印刷に依頼する場合は、とにかくまずは印刷データをしっかりと何度もチェックして印刷できるデータを用意しておくことが大切です。

業者に依頼しよう

印刷機

納期で変わる料金

チラシを印刷する場合には、納期と価格が重要なポイントになります。ある程度の部数のチラシ印刷であれば、コピー機などを活用して自分たちで印刷することも不可能ではありません。自分たちで印刷する場合には、そのための時間がコストとして必要になりますが、業者に発注する場合に比べると短期間で納品することができます。しかし、専門業者にチラシ印刷を依頼すれば人件費としてのコストは不要になりますし、専用の大型機械で印刷することができるため1枚当たりの単価を抑えることができます。そのため、チラシ印刷をする場合には、基本的には業者に印刷を依頼することがお勧めです。最近ではインターネットを通してチラシ印刷を発注することができるようになり、さらにコストダウンが可能となっています。業者に印刷する場合は、それが実店舗の場合であっても、インターネット上の店舗であっても、納期が重要になりますので注意しなければなりません。特にインターネット経由でチラシ印刷を依頼する場合には、納期までの期間が1日単位で料金が変わってきます。また、価格を下げるために印刷工場を地方に持っている場合も多く、発送してから到着するまでの期間を別に計算する必要がある場合もあります。チラシのような広告宣伝費の場合には、印刷コストをできるだけ引き下げる必要がありますので、様々な工夫で低価格で印刷できるところを選ぶことが重要です。そのためには業者選定が重要なポイントになります。

Copyright© 2018 お得にチラシ印刷するコツ【業者選定が重要なポイント】 All Rights Reserved.